第3回「公開ヒーリング」

/かながわ県民センター(横浜市神奈川区)

「公開ヒーリング」を終えて

2004年11月14日、第3回の「公開ヒーリング」を横浜で行いました。今回は、関東地区で初めての開催ということもあり、予想を上回る多くの参加申し込みがありました。抽選の結果、希望者の約3分の1の方に当日参加いただきました。また、直接ヒーリングは希望された方の約半数の方にヒーリングを受けていただきました。

今回は、30分の「スピリチュアルヒーリングについての話」の後に直接ヒーリングを合計12名の方に行いました。約2時間という短い時間でしたが、日常の喧噪から離れ、静かで穏やかな霊的時間を皆さんと共に過ごすことができました。

参加された方の多くは、シルバーバーチやニューズレターをすでに読んでスピリチュアリズムを学んでいました。ヒーリングについての話では、熱心にメモを取る人などもいて、皆さん真剣に聞いていました。中には、「ヒーリングの話が始まった時から霊的エネルギーを感じました」という方もみえました。また、直接ヒーリングでは「生まれて初めて体験した感覚で、うまく言葉に表せません」、「自分の体がなくなってしまったような感じがしました」などといった感想を述べた方もみえました。ヒーリングを受けた方だけでなく参加されたほとんどの方が霊界との一体感を感じているようでした。

今回は、スピリチュアルヒーリングの効果をよりいっそう高めるための自己努力の指針を示した『ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門』スピリチュアリズム普及会で自費出版している『シルバーバーチの霊訓』などの本も紹介させていただきました。

「公開ヒーリング」は、目には見えない霊界からの大きな配慮によって準備されています。今回も霊医や高級霊が地上人に働きかける霊的な場にすることができました。わずかな時間でしたが、本物のスピリチュアルヒーリングがどういうものか皆さん方に実感していただけたことと思います。

私達はこれからも「遠隔ヒーリング」や「公開ヒーリング」を通じて本物のスピリチュアルヒーリングを多くの人に知っていただきたいと考えています。

参加された方の感想

直接ヒーリングを受けた方の感想