第4回「公開ヒーリング」

/横浜ランドマークタワー(横浜市西区)

「公開ヒーリング」を終えて

2005年6月5日、横浜で第4回「公開ヒーリング」を行いました。今回も定員を大きく上回る申し込みがあり、抽選の結果、関東地区を中心に北海道や九州など、全国各地の方が参加されました。また、「直接ヒーリング」も30名を越える希望者があり、会場では12名の方にヒーリングを受けていただきました。

ランドマークタワー13階のゆったりとした会場で、これまで以上に充実した雰囲気の中、会は進行していきました。

最初の「スピリチュアルヒーリングの話」では、霊医である「スピリット・ドクター」や「スピリット・ヒーリング」についての新しい内容を説明しました。興味深い話に、少しでも多くのことを学ぼうと、熱心にメモを取る方もいらっしゃったのが印象的でした。

「直接ヒーリング」では、会場全体が純粋な霊的エネルギーに満たされ、穏やかに霊的世界が広がっていきました。参加者の中には、ヒーリングの様子を見ていただけなのに、自分もヒーリングされていると気づいた人や、霊医の姿を見たり、感じたという人もいました。ほとんどの方が、霊界と地上が一体となった「霊的な場」を実感しているようでした。

会の最後には、締めくくりとして「シルバーバーチの祈り」の朗読テープを聞きました。全員が静かに耳を傾け、私達が霊的存在として今ここにいることを、あらためて実感することができました。

「公開ヒーリング」も回を重ねるごとにその場の精妙さが増し、霊的な質の高まりを感じます。今回も参加された皆さんと共に、日常とは違うゆったりとした深い「霊的な時」を過ごすことができました。

「公開ヒーリング」は、霊界からの準備と大きな働きかけの中で進められるものです。会場には多くの霊達(スピリット)が集まり、いきいきと活動していました。そうした事実を見ることはできなくても、大きな霊的エネルギーに包まれていることを、参加された皆さんが感じているようでした。こうした「公開ヒーリング」によって、「霊の存在」を確信していただけたことと思います。

私達は、これからもスピリット・ドクターによる本物の「スピリチュアルヒーリング」を通じて、霊的世界からの働きかけがあることを、一人でも多くの方に知っていただきたいと願っています。

参加された方の感想

直接ヒーリングを受けた方の感想