第17回「公開ヒーリング」

/クロスパル高槻(大阪府高槻市)

「公開ヒーリング」を終えて

4月30日(月)、大阪府高槻市の“クロスパル高槻”で、第17回「公開ヒーリング」を開催しました。今回も定員をはるかに上回る方々からお申込みをいただきました。多くの方がすでにスピリチュアリズムの霊的真理を学んでいて、霊的世界との深い交わりを求めて参加を希望されました。私たちとしては、お申込みをしてくださったすべての方に参加していただきたいのですが、会場の都合により抽選とさせていただきました。残念ながら抽選に外れてしまった方は、次回の公開ヒーリングに再度、お申込みいただければと思います。

公開ヒーリングは、霊界と地上がタイアップして行われます。公開ヒーリングの日程が決まると、霊界ではその日に向けて準備を始めます。私たちヒーラーも、霊界の良き道具となれるように数か月前から祈りによって心を高め、万全の態勢で臨みました。

公開ヒーリング当日は、初夏らしいさわやかな風が心地よい天気でした。ほとんどの方が開始時間より早めに着席され、静かに心を整えていました。参加者の皆さんが、公開ヒーリングに大きな期待を持って臨んでおられることが感じられました。

今回も、始めに「スピリット・ヒーリング」について30分ほどお話をしました。私たちが行っている「スピリット・ヒーリング」は、霊界の医者(スピリット・ドクター)が行うヒーリングであることや、魂の覚醒がその目的であることを説明し、「スピリット・ヒーリング」についての理解を深めていただきました。

その後、6名の方に直接ヒーリングを受けていただきました。ヒーリングは、ゆったりとした霊的雰囲気の中で進められていきました。最初は緊張していた方も、ヒーリングが進むにつれて、穏やかな表情に変わっていきました。会場全体が霊医たちの清らかで温かなエネルギーに包まれ、深い安らぎに浸ることができました。霊医たちの愛が一人一人の魂に注がれ、何人もの方が感動の涙を流していました。

今回、直接ヒーリングを受けた方は、すでに『シルバーバーチの霊訓』を読んでおられる方ばかりでした。直接ヒーリングを受けた方にその場で感想を伺っているのですが、病気が癒されることへの期待以上に、スピリチュアリズムに出会えたことへの感謝やこれからの歩みへの決意を述べてくださいました。

公開ヒーリングの最後は、「シルバーバーチの祈り」(スピリチュアリズム普及会作成の「シルバーバーチの祈り」の朗読CD)を聞きました。深い愛と奉仕精神に満ちたシルバーバーチの祈りが心に染みわたり、大きな感動の中で公開ヒーリングを終えることができました。

終了後のアンケートには、公開ヒーリングに参加できたことへの感謝と感動が綴られていました。また、スピリチュアリズム普及への決意を記してくださった方が何人もいて、スピリチュアリズムに対する意識の高さが伝わってきました。皆さんのアンケートを読ませていただき、霊界の道具として少しでも役に立てたことを心から嬉しく思いました。そして、これからも一人でも多くの方に霊的世界の素晴らしさを伝えていくために、力を尽くしていきたいという思いを強くしました。

私たちヒーラーグループでは、本物のスピリチュアル・ヒーリングを知っていただくために、今後も「公開ヒーリング」を開催していきたいと思っています。次回は、秋に関東での開催を予定しています。日程などの詳細が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします。

参加された方の感想