第10回「公開ヒーリング」

/アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区)

「公開ヒーリング」を終えて

2011年11月3日(木)、横浜市の“アートフォーラムあざみ野”で第10回の「公開ヒーリング」を開催いたしました。日本スピリチュアル・ヒーラーグループの公開ヒーリングも今回で10回目となり、回を重ねるごとに霊的な内容が充実してきていることを感じます。

参加された皆さんの中には、すでにスピリチュアリズムを学んでいる方が多くいらっしゃいました。そうした方々にとっては、この公開ヒーリングが、これまで知識として知っていただけの霊界や霊の存在を実感する貴重な体験の場になったことと思います。公開ヒーリングの終了時には、「霊的真理の学びをもっと深めていきたい」「自分も利他的な奉仕の実践者になりたい」といった嬉しい感想をたくさんいただきました。また、「守護霊や背後霊が私たちを見守り導いてくれていることを実感して、感謝の思いでいっぱいになった」と涙ながらに話してくださった方もいらっしゃいました。

この公開ヒーリングが、参加なさった皆さん方の霊的意識を深め、霊的成長を促すきっかけになったなら本当に嬉しいことです。私たちヒーラーだけでなく、霊界のスピリットたちも心から喜んでいるに違いありません。

霊界の主導で進められているスピリチュアル・ヒーリング(スピリット・ヒーリング)は、単なる病気治療ではありません。霊界と地上が一体となって行われる「純粋な霊的奉仕活動」です。今回の公開ヒーリングでも、参加者お一人お一人にふさわしい霊的エネルギー(治療エネルギー)が霊医によって準備され、地上のヒーラーを通して届けられたことがよくわかりました。その場の進行につれて皆さん方の表情が和らぎ、霊的輝きを増していく様子は、本当に感動的な光景でした。

直接ヒーリングを受けられた方の中には、ご病気のために話をなさるのが不自由な方がいらっしゃいましたが、そうした状態にもかかわらずヒーリングに対する感謝と喜び、そして心境の変化を必死になって語ってくださいました。その様子から、霊医によって流された治療エネルギーがその方の魂にまで届き、心に安らぎをもたらしたことが、ありありと伝わってまいりました。

公開ヒーリングの締めくくりには、清らかな霊気に包まれた中で“シルバーバーチの祈り”に耳を傾けました。参加された皆さん方も、私たちヒーラーも、その祈りを聞きながら大きな霊的恵みの中にあることを実感した幸せな一時でした。

私たち日本スピリチュアル・ヒーラーグループでは、今後もこうした純粋な霊的体験をしていただくために「公開ヒーリング」を続けていきたいと思っています。また、一人でも多くの方に「真実のスピリチュアル・ヒーリング(スピリット・ヒーリング)」を知っていただきたいと願い、ホームページなどを通じて情報を発信していきたいと考えています。

参加された方の感想