第1回「公開ヒーリング」

/東桜会館(名古屋市東区)

「公開ヒーリング」を終えて

2003年10月12日、日本スピリチュアル・ヒーラーグループ初の「公開ヒーリング」が無事終了しました。参加された方のほとんどがスピリチュアルヒーリングやスピリチュアリズムに関心があり、とても良い雰囲気の中で進めることができました。「スピリチュアルヒーリングについての話」と「直接ヒーリング」の正味1時間半程の時間でしたが、すばらしい霊的な交流の場を持つことができました。参加者の皆さんからは、これまでの人生で体験したことのない雰囲気に包まれ癒された、という感想がたくさん寄せられています。

直接ヒーリングの間、ヒーリングを受けている人はもちろんですが、見ている方もヒーリングされているようでした。ヒーリングを直接受けたわけではないのに、今までの病気が癒されたという方もいました。また、会場に入る前から、さらには数日前からヒーリングが始まっていたと感じた方もみえたようです。霊医の存在や霊的エネルギーを実感された方も多かったことと思います。目には見えなくとも、数多くの治療霊が集い、会場は治療エネルギーに満ち溢れていました。ある霊能のある方は、「何百という霊たちが集まり、会場全体がまばゆい光に包まれていた」とおっしゃっていました。

こうした公開ヒーリングの場を通じて、スピリチュアルヒーリングがどんなものか実感していただくことは、とても意味のあることだと思います。霊的に高められた場に、ともに立ち会うことができるのも本当に貴重な体験です。日本スピリチュアル・ヒーラーグループでは、さらに多くの方々にスピリチュアルヒーリングを知っていただくために、今後もこうした「公開ヒーリング」の場を定期的に設けていきたいと考えています。