Q&A-10―No.067

公開ヒーリングの場で最後に参加者全員が受けた直接ヒーリングは、一人10秒ほどの短い時間でしたが、「スピリット・ヒーリング」は行われたのでしょうか?

公開ヒーリングへの参加申し込みした時点で、ヒーラーを媒介として霊医と患者さんとの間に霊的なパイプがつながり、それを通して霊医が患者さんに治療エネルギーを流します。これが第1段階目のスピリット・ヒーリングで、人によっては、この段階で病気が治ってしまうこともありますカルマが切れて治る時期のきている人)

第1段階目のスピリット・ヒーリングで病気の治らなかった人も、ヒーラーを通して霊的エネルギーが与えられると病気が治ることがあります。これが第2段階目のスピリット・ヒーリングです。今回の公開ヒーリングは、その第2段階目のヒーリングにあたります。すでに霊界サイドでは、患者さん一人一人に合わせた治療エネルギーを準備しているため、短時間であっても10分間の直接ヒーリングと同じ治療効果が現れます。一見すると、10秒ほど手をあてているだけのように映りますが、この短い時間に一人一人にふさわしい治療エネルギーが注がれるのです。