Q&A-5―No.044

私は福祉関係の仕事をしています。最近になって、もっと多くの人のために役に立ちたいと思うようになりました。今の仕事をやめてスピリチュアル・ヒーラーになった方がいいのでしょうか?

最も大切なことは、“人のため”という利他的な動機があるかどうかという点です。スピリチュアル・ヒーラーにならなければ、純粋に人のために働けないと思っている方がよくいらっしゃいますが、ヒーリングだけが人の役に立つ行為というわけではありません。どのような仕事や活動であっても、高い志さえあれば利他的実践は可能です。

「人々の永遠の救いと霊的成長のために働きたい」という熱意をもって自分のできることに専念するならば、それがそのまま利他愛の行為となります。「人々の霊的成長と霊的救いのために人生を捧げたい」と願い続けているならば、霊界の導きによって、やがてその人にふさわしい働き場や奉仕のチャンスが与えられるようになっていきます。