Q&A-5―No.043

私は心理カウンセラーの仕事をしています。人の悩みを聞いて、少しでもその方の心を和らげ、霊的成長のお手伝いができたらと思っています。私がカウンセリングをするときには、霊医からの働きかけが得られる(スピリット・ヒーリングが成立する)のでしょうか?

「カウンセリングという手法で、スピリット・ヒーリングが可能になるのか?」というご質問だと思います。

スピリット・ヒーリングが成立するためには、次の2つの条件が必要となります。

①ヒーリングを行う側が、ヒーラーである(あるいは治療を行う立場にある)ことを対外的に明らかにしている

②ヒーリングを受けようとする側が、それを知ったうえで治療を依頼してくるヒーリングを受ける本人が知らなくても、ご家族や知人などの他の人が依頼人となればヒーリングは成立します。)

つまりスピリット・ヒーリングが成立するためには、まずヒーリングを行う側が「私はヒーリングをします。治療をします」という看板を掲げていなければならないということです。そしてそれを見て患者さんが「そのヒーラーのヒーリングを受けたい。治療をしてほしい」という明確な意思表示をすることが必要です。ヒーラーが「治療の依頼を受けた」と認識した時点で、霊医に情報が伝わり霊的なパイプができあがります。

お尋ねの心理カウンセリングでは、スピリット・ヒーリングは成立しません。とはいってもカウンセリングする側に、相手の方に対する愛の思いがある場合には霊的エネルギー(サイキックエネルギー)がもたらされ、病気が部分的に癒されるようになることもあります。ヒーリングに限らず、純粋な思いからの利他的行為には、必ず霊界からの応援がありますし、それが相手に安らぎを与えるようになります。