Q&A-4―No.028

薬はよくないと思っているので、薬を使わずスピリチュアル・ヒーリングで治したいのですが…?

薬の過剰摂取による副作用や薬害、あるいは薬物による自然治癒力の阻害といった事実は確かに存在し、できることならやめたほうがいいというケースも多くあります。しかし、それでも私たちの方からそうした治療をやめるように言うことはありません。

それまでの治療をやめるかどうかについては、すべて患者さん自身が自分の責任で判断すべき問題であると考えています。患者さんの中には、「そちら(ヒーラー)から医者を説得してほしい」といったことを希望する方もいますが、それについてはすべてお断りしています。

私たちヒーラーは、「霊医の道具」として働くことだけが要求されています。常にその立場に立って使命に徹することだけが私たちのなすべきことなのです。