Q&A-3―No.020

治る時期を早めるにはどうすればよいのですか?

どんな病気でも、その原因は自分にあります。病気の原因が物質的なものであれ、霊的なものであれ、自分の生活を物心両面から見直し自己努力をすることは治る時期を早めることになります。とくに純粋に肉体次元の原因によって病気が引き起こされている場合には、肉体レベルへのアプローチがストレートに効果を発揮します。

実際、自己努力に励む中で、多くの方々がスピリチュアル・ヒーリングを受ける前に病気が治っています。一方、肉的原因が取り除かれても、霊的次元の原因が取り除かれていない場合には、病気はなかなか完治しません。もうしばらく病苦を通してのカルマ清算の期間が必要ということになります。治る時期を早めるということは至難の業です。